スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレスト・オブ・ザ・デッド(2005 米)★★

Posted by シシィ on 30.2014 0 コメント 0 トラックバック
監督 カール・ベッセ
出演 ポール・キャンベル

森林伐採の多国籍企業が植林の成長を促す薬品を使い利潤を求めるが、その樹液を介して人がゾンビへと変異してしまう

フォレスト・オブ・ザ・デッド [DVD]フォレスト・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2006/04/05)
ポール・キャンベル、サラ・リンド 他

商品詳細を見る

環境問題もメジャーになってゾンビ映画に進出!キャッチコピーは「木、切るな!」
ゾン流エコロジー・ホラーだそうです!なにこの力技なコピー!
どんな!っと思ってみたら以外にちゃんとしたゾンビホラー

森林伐採の業者を自然保護団体が阻むシーンから始まるんだけど、車で取り囲むは木に鎖で自分を縛り付けて作業の邪魔をするは、自然破壊をする企業のエゴ、自然保護を掲げつつ度の過ぎた正義を振りかざす団体行為の愚かさを映し出していてゾンビよりよっぽど人間のが怖いんじゃ?と思わせてくれます

見所のvsゾンビは、斧、チェーンソー、小型重機とかですが爽快感はイマイチ
森の中で環境団体と作業員だけじゃゾンビになる人数も限られているので大量ゾンビ発生は不可能なはずなのに、広大な森の行く先々でポイント抑えて出てくるゾンビ達は人間の臭いでも追っているのか、待ち伏せでもしてるのかという不自然さ。エンカウント率高すぎ!

ところでこの作品のゾンビ化は史上最速かもしれません
ものすごい速さでゾンビ液が体中に回る模様・・・
感染したら即ゾンビ!でも歩くのはモタモタモタモタ

この映画ではゾンビはあくまで飾りで、人間性に重視している感じ
大事な人をゾンビという形で奪われる人達
企業の為に息子を見殺しにしたり、追い詰められても菜食主義なのでハムの入ったサンドイッチは食べない!という愚かしさとか人の狂気をうまく描いています
ところどころに人とは愚かしい生き物であることを挟みながらモタモタゾンビと追いかけっこ
特に後半、別の作業員グループと合流すると映画が一気に世紀末感漂う無法者の村みたいになってこれはすごい良かった
もうまるで別の映画の雰囲気
なかなかやるじゃん!このあとどうするの?というトコであれれ?
この映画ラストを投げた!!!!

うーん、投げっぷりに頭をかかえますが駄作の多いゾンビ映画の中では良作に入る方だと思います
Category : 映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sisirimuka.blog.fc2.com/tb.php/94-1fd9d60c

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。