スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション: 8ミニッツ(2011 米)★★★

Posted by シシィ on 22.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 ダンカン・ジョーンズ
出演 ジェイク・ジレンホール

泣ける程感動します。傑作です
SF好きだったりタイムループが好きだったりハルヒのエンドレスエイトが好きな人には大変おすすめ
観る予定の人はレビューを読むのはここまでにして、さっさと本作を観るのが良いでしょう
何の前知識も先入観もなく観るのが一番幸せなのです
確実にSFサスペンスなのに鑑賞後はラブロマンスに転じてる一粒で二度、三度もおいしいよ!

さて、あらすじ
爆破テロで乗客が全員死亡したシカゴユニオン駅行きの列車。犯人は次の巨大爆破テロ予告をする
犯人を見つける為に死者の直前の8分間にダイブ出来るプログラムで爆破前8分間の列車を捜索し犯人を突き止めるミッションをスティーヴンス大尉は遂行する

ミッション:8ミニッツ [DVD]ミッション:8ミニッツ [DVD]
(2013/01/23)
ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る

あらすじ書いてみても何のこっちゃという感じなのですが、実際作品の始まりを見ても最初は何のこっちゃな感じなので仕方ないのです
簡単に説明すると8分間で爆発してデッドエンドなゲーム「シカゴ列車爆破事件」があるとします(例えです)
プレイヤーはコルター・スティーヴンス大尉
プレイヤーが操作するキャラクターは爆破事故で死んだ乗客ショーン・フェントレスという中学教師で、彼になって車内にいる爆弾テロ犯を探せ!という任務な訳です

ショーンとなってとりあえず怪しい人物の持ち物をあさってみたり殴ってみたりしても8分経過すると列車が爆発しちゃうのでそこでENDで、はいやり直し
毎回大尉=ショーンも巻き込まれて死にます・・・
ここでショーン自身の意識はどうしたとか過去8分間を構築してるプログラムとはなんなのさとか気になってくるのですが横に置いておくのが吉です

8分間の世界では大尉のとる行動がそのまま乗客に影響を与えますというか、周りは現実そのものなので殴ったら殴り返されるし、非常識なことをすると怒られます
物を借りるときは礼儀正しくしないとうさんくさく見られるし、強盗まがいのことをすると捕まります

とりあえず爆弾を探して爆破を防ごうとしてみたり、途中の駅で降りてみたりしてみるも、肝心の大尉自体の記憶もあやふやで、何故この任務についてるのかもわからないし、昨日まで戦場にいたのにとか、自分の隊はどうなったのかとか、お父さんと話したいとか、いろいろ気になることがいっぱい
8分間から現実へ戻ってもプレイヤーブースはちっちゃくてボロいカプセルでモニターに映る連絡員?のお姉さんは情報をくれないし、休憩も説明も無しにもっぺんやってこいと飛ばされるしで、とてもブラック企業真っ青な任務
スティーヴンスが不憫すぎる
まあ、記憶障害の大尉の個人情報が与えられないということで観客=大尉が成り立ちやすいのですけどね

舞台は8分間の列車と現実の大尉がいるカプセル内とカプセルと通信しているラボのみという非常に狭い世界なのですが、その8分間を何度もやり直すことでどんどん奥行きが出てきます
中盤雑に感じるところもあったのですが、ラストへの盛り上がり方が半端ない
大尉にとって8分間の世界は潜るたび深くなり、現実は一枚ずつ虚構が剥がれ落ちていく
何度も続く8分間の中で欲しい情報を集めてスティーブンスは真実に辿りつきます

そして幾度となく8分間を過ごした乗客達のために、それが過去を組み立て直した仮想世界で現実に生きている人間ではないとしても、8分間のエンディングを爆発と死ではなく笑顔に満ちたしあわせなものにしたいと思う大尉
大尉のその行動がすごく胸にきました

このまま時が止まればいいのにという陳腐ですが切実な言葉を映画や小説などで目にすることがあります
この映画は一瞬でも人が思い描く完璧な幸せというものを再現することに成功していて、その幸せの持つ悲しみも見せてくれます
監督が掲げるものがきちんと伝わってきてこれぞ映画という作品でした

脳内のイメージやカプセルの修理を一生懸命するところとか色々な場面が真相を知ってから腑に落ち、組み立ても秀逸
あれもこれもと書き出すと止まらないのですが、このへんで〆ておきます
この映画はレビューを書くのがとても難しくて、そもそもの状況描写も難しい上に説明過多になるか壮大なネタバレ合戦になってしまうので頭が痛かったのですが、それでも感想を書きたいと思わせる傑作です
大尉がもたらした最終的な結果は是非作品を観て体感して欲しいので、ここでは触れていません

ところで確実にテロの犯人を知りたいなら1回行く毎に付き一人ずつ乗客を殺していって最終的に爆発が起きなければ犯人がわかるんじゃないの?とか外道なことを考えてしまう私
それじゃ別の映画になっちゃうか・・・

主演のジレンホールは私の大好きな「ドニー・ダーゴ」もやってて、この人の演技はやっぱり好きなんだなぁ
ところで日本人はジレンホールをギレンホールと間違えがちですがギレン・ザビの影響が何十%かはあるのではないかと私は思うのですがどうでしょう?
Category : 映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sisirimuka.blog.fc2.com/tb.php/41-9fe2329c

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。