スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディアック(2007 米)★

Posted by シシィ on 19.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 ジェイク・ジレンホール

1969年独立記念日、カリフォルニア州でドライブ中の若いカップルが銃撃される。警察に通報したのは犯人自身で、その一ヵ月後新聞社に犯人から2件の殺人の声明文と暗号が送られ新聞の一面に載せなければ大量殺人を決行すると書かれていた

ゾディアック 特別版 [DVD]ゾディアック 特別版 [DVD]
(2007/11/02)
ジェイク・ギレンホール.マーク・ラファロ.ロバート・ダウニーJr.アンソニー・エドワーズ

商品詳細を見る


ゾディアックは犯人が名乗った名前で、意味は星座の黄道12宮のこと
心構えがないとラストで「えっ・・・?」と呆然としてしまう
フィクションだと思ってみてたので、犯人がわかると思ってたんですが、これ実際にあった未解決事件の映画化だったとは・・・
拍子抜けしました

ゾディアック事件を知っていればグンと観る角度が変わるのですが、犯人と動機という推理モノに不可欠なフーダニット、ホワイダニットが欠落しているので普通に観てると肩透かしを食らわされるのはいたしかたないですね
ジャック・ザ・リパーとかジェヴォーダン等も未解決事件でも映画になると作品毎に犯人がちゃんと用意されたのですがこの「ゾディアック事件」自体がまだ近年のものなのでそれも無理だったのかも

まあ、そんな感じですが全編に渡ってすごく丁寧に詳細に作りこまれています
地味ながらひとつずつが繋がっていて、観客は犯人を追う立場の焦りや思考を追体験出来ます
どんな犯罪でもそうかもしれませんが、殺された人間だけでなく、直接的に間接的に事件に関わった人々とその家族も被害者であるということがよく描かれてました

幸せな人生を送れたはずが、事件のせいで少しずつ歯車がズレて狂わされていく過程に、遅効性の毒が回っていくような密閉した息苦しさを感じるのはさすがのデヴィッド・フィンチャー作品
ラストがなんだと書きましたが、未解決という後味の悪い部分がある種のスパイスであることも否めません
37人を殺したと書いた手紙を最後に消えたゾディアック
彼が誰かわからない

現実の事件が骨だとすると、この映画は肉なのです
古い骨に緻密な肉付けをして、体を整えると観客の中でゾディアックが呼吸をしだす
見終わった後これは作り事でなく実際に起きたことで、この続きは今なのだと映画と現実がリンクする
この怖さはなかなかよかったです
Category : 映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sisirimuka.blog.fc2.com/tb.php/40-62cd3b7d

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。