スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン・ドアーズ(2010 独)★★

Posted by シシィ on 12.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 スティーブン・マニュエル
出演 アクセル・ヴェーデキント

銀行員のマークは目を覚ますと謎の金庫室に閉じ込められていた。そこにあるのは鍵のかかったロッカーとネズミの死骸だけ。携帯のGPSでも場所の特定は出来ない。飢えと乾きに侵されながらそこから脱出を試みる

Iron Doors [DVD] [Import]Iron Doors [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る


CUBUシリーズを全部見た不条理脱出劇好きな私なのでこの作品も興味津々
で、観ているとあれ?これはどこかで…というデジャヴが!
この映画はネットでよく見るダウンロード不要のフラッシュ脱出ゲームによく似ているのです!
いろいろなサイトで脱出ゲームに挑戦してる身のせいか、もっと壁をよく見て!とか棺おけの蓋の裏になんかあるんじゃ?とかいろいろ勘ぐりながら脱出を楽しめました
まあ、途中から特に脱出アイテムとか関係なくなるのですが…
息苦しさと緊張感も程よく個人的にはすごく面白かったです
特にマークの背筋がすごいかっこよかったです!!背中フェチの人は是非!!
ただ、人に勧められるか?と聞かれると微妙なところ
「脱出」というアクションを楽しめる人は幸運で、それを除くとかなりテーマが伝わりにくいかも

人によってはラストでなんじゃこりゃってなってもしかたがない造りで、作品内には明確な何かというものが置かれていません
人によって色々な受け取り方が出来てしまう作りが、かえってネックになってしまっているような
以下はネタバレと私個人としての解釈となりますのでご注意を…

作品冒頭にディラン・トマスの詩「Do not go gentle into that good night」の一節が引用されています
これから見るに詩人ディランの作品同様、キリスト教や聖書の隠喩であるととって差し支えないように思います
そして旧約聖書の天地創造で神が「光あれ。」と言い、世界に光が満ちたのと同じく、暗闇に光があらわれると作品がはじまります

ディランや聖書が誕生、成長、死、復活を描いたように目覚め(誕生)、道具(成長)、死(墓のある部屋)、脱出(復活)なのだとすると、部屋は詩でいう連(スタンザ)であり、第一連が一部屋目と考えれば、同じ形式の部屋に違う装飾という、韻を踏むかのような演出もしっくり来るような気がします
第2の部屋では外で誰かが扉を開けようとしますが、開けている最中の扉にマーク達が向かうと閉められてしまう
閉めるということは、どこかで誰かが彼らの行動を監視しながら扉を開けようと操作している訳です
マークは後ずさりで扉で近づき決して扉を見ないという方法で第2の部屋から脱出しますが、開けた扉の向こうも無人で、誰がその金庫扉を外から回して開けたのか言及されていません
アナログっぽい扉なのでそこに誰かがいないとおかしいのです

見ている間は扉を開けない=見てはいけない存在であること暗に示していて、聖書の中で人々が「神を見たら人は死ぬ」と信じているように、あれは神であり目にしたら死んでしまうので姿を見られないようにしていたのでは?と考えます
マークはアダム、花嫁衣装の女性はイブであり神からアダムへのギフトとしての花嫁なのではないでしょうか?
ラストは新世界(新惑星?)の始まりで、そんな感じでキリスト教の聖書がベースだと思うとしっくりくる気がします

宗教のうんぬんはともかく、お腹がすいて蛆虫を食べたりネズミが食べたくなるのはわからないでもないけど、そこに火があるならとりあえず焼いておこうよマーク!!生より焼いたほうが安全だよ!!というのが、この作品を観て一番強く思ったことなのでした
Category : 映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sisirimuka.blog.fc2.com/tb.php/17-13e28d72

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。