スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルシィ!人生(2000年 仏)★★★

Posted by シシィ on 17.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 フランシス・ヴェベール
出演 ダニエル・オートゥイユ

おとなしくて冴えない人生を送るフランソワ・ピニョン。妻子にも見捨てられ、長年勤めた会社からも解雇を申し渡される。自殺しようとしたところを隣の部屋の老人に助けられ会社をクビにならない方法を教えられるが・・・

メルシィ!人生 [DVD]メルシィ!人生 [DVD]
(2003/05/01)
ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る

もう、フランシス・ヴェベール最高です!
観ると楽しくなっちゃう映画「メルシィ!人生」

目立たず、地味な没個性な主人公が、もしゲイだったら?
ゲイの肩書きが付いただけで、彼は個性?というかマイノリティというアイデンティティを手に入れるのだ
まあ、ノーマルな彼なんですがゲイであると嘘のカミングアウトしただけで、彼をとりまくすべてが変わる
勤めてた会社がコンドームの会社なので、ゲイはお得意様なわけで解雇も撤回
一般企業だったとしても個人の性嗜好を理由に解雇って思われたら会社イメージ悪くなるものだしね

原題は「Le Placard. 」クローゼット=秘密みたいなことなんだけど、それが「メルシィ!人生」
この邦題はちょっと・・・
題名で人生礼賛なみたいな思い込みを感じてそれがいやって人だっているだろうし、思い込みって大変
って、ことで人の思い込みの愚かしさをテーマにした映画

ゲイっていうと前に同じ趣味の仲間5、6人でチャットしてた時にそのうちの一人が「今、母親がアメリカにいってる」という話をしだしました
で、今は母親は友人と向こうで暮らしていると
私たちはアメリカで暮らすのもいいよねーとか、わいわい言ってたんだけど、実はその母親の友人と言うのは恋人なわけで、その恋人と言うのは女の人だったわけで、彼女は母親にゲイのカミングアウトをされたわけです・・・
「本人がいいならいいけど」と言ってたけど複雑そうでした
やっぱ向こうのが暮らしやすいのかな?
日本はマイノリティに厳しい風潮があるよねぇ
自分の母親に同性愛のカミングアウトされたらどうだろう?
びっくりするけど、普通のおかんと思っていたけど見えないトコで悩みとか抱えていたのねぇ
人はみかけによらないなとか思いませんか?
見る目が変わっちゃう
まあ、なにが言いたいかというとそういう映画ってことです!   
Category : 映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sisirimuka.blog.fc2.com/tb.php/114-2aa48dfd

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。