FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禍福糾縄

Posted by シシィ on 31.2017 0 コメント 0 トラックバック
取りあえず胆汁を抜く為、早急にドレーンを付けられました
胆嚢にチューブをつけて腹部から外に排出するためのものです
摘出手術までは容体の安定と外科の医師のスケジュールでまだ先になるとのこと
まずは黒褐色になった胆汁が黄色い透明になるのを待たなければいけません
チューブが出ている方へは寝返りが打てないので不便そうです

体から直接チューブが出ている様は痛々しかったです
胆汁を排出するようになりちょっとずつ父の容体は上向きになっていきました
晴れて一般病棟にも移り、いつでも面会できるようになりました
最初はTVを見るのも疲れるからと備え付けのTVも使わなかった父ですが徐々に自分でトイレに行き、デイルームまで歩けるようになりと病院内での行動範囲も増えていきました
チューブが体から出ているわけですから、移動用にそれとその先にあるパックが収納できるポシェットのようなカバンを病院から貸し出してもらえました
同じようにドレーンを入れた患者さんのご家族の手作りで、使わなくなってから寄付されたものだそうです
無機質な病院で人の思いに触れた気がしてなんだか温かみを感じました
この頃は胆嚢をとってしまえば大体なんでも食べれるし元の生活に戻れるね、もう少しの辛抱だよと幾度となく口にしていました
実際にはもっと大変なことになるのですが振り返るとこの頃は呑気にしていました

物事は悪い事ばかりではなく良いこともありました
CTのおかげで脳梗塞が何度も起きていたこと、それに伴い服用していた心臓の薬が合っていないことも判明しました
父は近所の内科で長年かかっていたのですが2月ごろの人間ドックの結果も良かったのです
それが実際には心臓の機能が通常の1/3ほどに落ち込んでいて医者も驚いていました
本人は医者に今まで心臓は苦しくなかったかと聞かれたんだけど何ともわからなかったと笑っていました
普段から熱と痛みに強い人なのですが限度というものがあります
心臓と血液の方も適切な薬に切り替えてもらうことが出来て本当に良かったです

父の病院は私の住む町からは電車で一本、そこからバスで10分ほどの場所にありました
途中に鎮守の森を持つ大きな神社があり、お見舞いの時はバスに乗らず歩いて必ず行き帰りは神社に寄って父が良くなるようにとお参りして、そちらでお守りもいただいて父の病院のベッドに結びました

私は特に宗教も信仰も持たない味気ない人間ですが日本人が大事にしてきた神社仏閣には敬意を持っています
延々と続く人の営みのそばに寄り添い存在しているモノというのは無碍にすべきではないし、100年を経て物が付喪神になるように旧いものに何かが宿る考えはとても気に入っています
その歴史背景は知らなくても清廉な空間であることには違いはないので神社はとても好きな場所です

困った時の神頼み
まさにこれかもしれませんが、これこそが宗教から離れた日本人スピリットではないでしょうか?
そこかしこにお参り出来る環境があるのはとても良いことだと思います

そういう訳で徒歩で通っていたのですが、私も丈夫な体ではないので母からはあまり病院に顔を出さないでもいいしタクシーかバスを使いなさいと言われいい顔をされませんでした
人間おかしなもので駅から病院までの距離だけでも私がちょっとでもきつい思いをした分、父の病が軽くなるような気がして自己満足ではあるのですが、見守るしかない中そうやって気を紛らわせていたのです
ただ母の忠告は覿面で、その後私は無理が祟り腰を壊し二週間ほど動けなくなるのですが、亀の甲より年の功と言いますか人の助言は聞き入れるべきですね・・・
コルセットで過ごす夏となってしまいました



スポンサーサイト
Category : 転禍為福

戦々恐々

Posted by シシィ on 15.2017 0 コメント 0 トラックバック
初日は入院準備と周りへの連絡等目まぐるしすぎて帰宅した時はぐったりでした
次の日は母と病院の玄関で合流
午後の検査も油断が出来ないので万一の為に付きそうよう病院から要請されました
集中治療室なので昼の一時間しかいられないのが、そういう事情で時間制限なしになって却ってよかったです
書類に記入してインターホンで入室許可をもらって父のベッドに行くと、やつれて酸素吸入のせいか声は枯れていましたが父がにこやかに迎えてくれました
昨日とはうって変わって元気そうで嘘のようです
エコノミークラス症候群予防の為にこんなのを付けられたんだと笑いながらキツキツの白いタイツのような靴下を履いた足を見せてくれました

倒れてからはじめてのまともな会話です
朝には37.4℃まで下がったらしくて看護婦さんとも歓談しながらもうすぐ一般病棟かなっと笑っていました
俺は大丈夫だから午後の検査まで暇だろうしお昼を二人でとっておいでと言われ元気そうなのに安心して近場のおいしいランチのお店を調べて母を連れて行きました
女性が元気を出すには、おいしい食べ物とおしゃべりが一番だと信じてます
ちょっとでも母の気持ちが上向きになるよう明るい話題を探しました

ランチを楽しんだ後、集中治療室に戻ると父は眠そうにしていたので戻ったことだけ伝えて少し寝なよと声をかけたように思います
炎症を抑えるための抗生物質で眠いんだろうと思い静かにしていようとしたところ、突然きゅっと父が横向きに丸まりました
お腹にいる赤ちゃんのポーズです
一瞬頭に疑問符が飛びましたが震え出したので、寒いの?と聞くと父は声を出さず首を縦に振りました
もう父は震えるばかりで動けないようですぐに看護師さんを呼ぶとシーツと電気毛布を掛けて下さいましたが震えが止まらないようです
母と私はオロオロするばかりで今度は口から泡が吹き出てきて強い震えのためベッドまで揺れてもうどうしたらいいかという状態に・・・
ポルターガイストか!!!と突っ込みを入れたくなるくらい父を押さえても震えは止まらずベッドがガタガタと音を立てて、さっきまで笑っていたのにともう涙目でした
看護師さんとの温度差が救いになったというか何度か顔をのぞいては「あらー寒いのね、もう一枚増やす?」と返事の出来ない父にのんきそうに声をかけてくれるお陰で、これは深刻な事態ではないとわかりました
人が泡を吹いてベッドから飛び出しそうなくらい震えるのを見た経験がないもので、それはとても怖いことだったのですが、こういう状態でも落ち着いている看護師さんの偉大さを感じました

それは悪寒戦慄(シバリング)というもので熱の出始めに起きる身震いだそうです
たしかに震えることはあるけれど、ここまで人は震えるの?って状態でした
一気に体温は40℃を超えてさっきまで会話出来ていたのがもう意識もはっきりしていないようで会話も出来なくなりました
そんな状態でしたので検査はとりあえず少し時間を遅らせることに
父が落ち着くまでずっと母と二人で腕や足をさすり続けました

震えが止まったところでベッドごと検査室へ移動
検査前に医者がやはり万一がありますと断られて落ち着かないまま検査室の前で待機をして母と二人やっと一息つきぼんやりと過ごしました
父の病状は良くなったり悪くなったりとジェットコースターのような数日を過ごしました



Category : 転禍為福

新春来福

Posted by シシィ on 08.2017 5 コメント 0 トラックバック
sinnnen.jpg
一週間遅れのあけましておめでとうです!

挨拶回りや新年会がやっと落ち着いてほっとしている日曜日
初詣にちょっと遠い神社にでもと思ったら大雨でした
買い物もすませてのんびりしたとこで新年の挨拶をとPCを立ち上げました

画像はお正月用に生けた木瓜と狼狽をバックに、うちのインコさんがおめでたい雰囲気になってたので撮ってみたものです
ホワイトボードに乗ってるのでボードのふちが隠しようがないのがなんですね
幸せの青いインコちゃんです

 どなたさまにとっても良い一年になりますように
Category : 日々雑感
HOME 

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。