スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕戈待旦

Posted by シシィ on 25.2016 0 コメント 0 トラックバック
処置室前のソファーで何枚もの書類を記入しながら同時に看護師さんから質問もいろいろされました
何度も確認されたのが「倒れる前ちゃんと話や行動が出来ていたか」ということでした
普通にしゃべれていたわけですが、病院側がしつこくおかしなことを言っていなかったかと聞くので確認すると、なんと脳梗塞の跡がいくつもあったからだそうです
今回のことがなければ発覚しなかったわけです
これは不幸中の幸いといえると思います

父は心臓病で前々から抗血栓薬を服用していたのですがどうも万全ではなく何度も軽い脳梗塞を引き起こしていたようです
本人も自覚なく運よく生活に問題ない部分で何度か起きていたようでちょっとゾッとしました
それで病院としては当初、脳梗塞の併発を疑っていたようですが炎症反応が高く現在の状況に至る原因は別にあるとのことで原因究明に時間がかかっていました
抗血栓薬は所謂血をサラサラにする薬なのですが、出血が止まりにくいという側面も持っているそうです
その効果が普通の人なら簡単な検査も服用している人間にとっては危険なものとしていました
普段父の健康を保つ為の薬が検査や治療のハードルを上げていたのでした

書類の方は同意書や入院着のレンタル等こまごまとしたもの
本人は意識がないのでアレルギーや既往歴なども付き添いが書くことになります
母はずっと私に話しかけていました
昨日の父は仕事が忙しくてお昼が食べれなかったと言っていたことや朝も食が細かったという話を何故か延々と繰り返していました
生来のおしゃべりもあるのでしょうが何かしゃべっていないと落ち着かなかったのでしょう
母はパニックを起こしてしまって何枚も書類を書き損じる状態なので私が書類記入係りになりましたが改めて考えると実の父のことでも知らないことがいっぱいでした
細かい病歴もともかく父の体重なんて気にしたこともありませんが入院時の投薬の量にも関係するので体重は必須ですね

・既往歴
・現病歴
・アレルギー
・服用している薬+サプリ
・身長と体重
親と離れて暮らす方は万が一の為に本人にお薬手帳に記録しておいてもらうのがいいと思います
救急車に乗る時にはお薬手帳と薬の現物も必ず持って下さい

知らないというとちょっと笑ってしまったのが母は父が結構な範囲で入れ歯だったことを知らなかったということでしょうか
父はとてもかっこつけで入れ歯の手入れも母の見えないところでしていたらしく母はショックを受けていました
私は本人から歯の治療の時に「いちいち今後悪くなってくならいっそ総入れ歯にしてもらいたいくらいだ」と、思い切りのよい話?を聞いていたので何も思わなかったのですが、母には自分の老いを知られたくなかったのかと父の小さい隠し事がとてもかわいく思えました

母は入れ歯もショックながら長年のパートナーの危機にいっぱいいっぱいになってしまったようで医者から「救急車を呼んだ時の状況」を聞かれているのに昨日の朝食の話からしだして横にいる私がびっくりしたほどです
途中制止しようかと思ったのですが、お医者様は慣れているのか根気よくあちこちに飛ぶ母の話をうなずきながら聴いて下さったので母が医師に伝えたいのならと黙っていました
お医者様の患者の家族へのその気遣いがとても温かくありがたかったのを覚えています



スポンサーサイト
Category : 転禍為福

周章狼狽

Posted by シシィ on 12.2016 0 コメント 0 トラックバック
車内は狭く左側の簡易イスに母と並んで座りました
目の前に寝かせられている父は顔色が悪く汗を大量にかいています
救急隊員が父にいろいろ声かけする中、母から何があったのか聞きました

身支度に洗面所に行った父がなかなかリビングに戻ってこないので見に行ったら壁に手をついてうずくまっていて父は大丈夫だというけれど私に電話して救急車を呼ぶことにしたのだそう
話しながらも父を見ると尋常ではない汗を頭や顔にかいていて母がしきりに汗を拭いてあげていました
救急隊員の方も父の汗をふこうとするもタオルがなかったようで母にハンカチを借りるやり取りがあり、ああ救急車には汗拭きタオルは置いてないのか、ほかの救急車もそうだろうか?とぼんやり思ったのを覚えています

そして救急車はやはりとても速くあっという間に病院の救急入り口につきました
救急用の処置室の外で待つよう言われそこで「数値的に何があってもおかしくない状態なので覚悟してください」と医者から言われ思考が止まりました

父が今死ぬかもしれない話をこの人はしているとわかるのですが、なんだか夢の中で話を聞いてるような鈍さがありました
ふと死んでしまうならせめて一目でも生きている父の顔をみたいとふらっと扉に近づきましたが、私には処置の邪魔をする勇気もなく、医療スタッフをかき分けて顔を見たいと主張することも出来ず結局はおとなしく座ることしかできませんでした

私たちより後に救急車で運ばれて来た人が次々と処置を終えて移動するのを見ながら、この場所の滞在時間が長いほどいろんなことが難航している証拠のようで重く嫌な気持ちがじんわりとわきだしていました
Category : 転禍為福

嚆矢濫觴

Posted by シシィ on 02.2016 0 コメント 0 トラックバック
前回愛犬のことについて書いていて文字に起こすというのはなかなかの苦行のような気がしてきました
書きながらだらだらと思い出し泣きしてしまってまだ自分の中で整理が出来てない事柄なんだとわかったのは利点でしょうか
心理療法に作文があったりするし自分の中から取り出して別のところに置いておくっていうのは多分悪い事ではないと思うのですが・・・

ナナの見送りが済むと両親は次の日に彼女のモノをほとんど処分してしまいました
クッションもおもちゃも目に入るだけでとてもつらくてやりきれなくて思い切ってとのこと
各部屋のカーペットも全部変えてしまいました
私はペットが亡くなった時に残ったものの処分が難しい方なのでそういう人もいるんだと驚きました
離れて暮らす私でも辛いのに一緒に日々を暮らして彼女の重みや体温を日常にしていた両親の喪失感は大変なものだったと思います
なるだけ両親の気がまぎれるよう実家に顔を出すようにしていました

ある日知人に料亭のランチに連れて行ってもらいました
海鮮丼に牡蠣が丸ごと乗せられていて新鮮でおいしく目にも楽しい盛り付けで天ぷら料理もオススメの良店

1477561543543.jpg
これは両親も好きなんじゃないかな?気晴らしになるといいと週末ランチの計画を立てました

当日、両親を迎えに行く道中で母から電話がきました
父がなんだかうずくまっておかしいので救急車を呼んだ方がいいか私が到着するまで様子を見る方が良いかと聞かれ、すぐに救急車呼ぶよう伝えました

急いで実家に向かうと住宅地のうちへの曲がり角には人垣が出来ていました
そこで実家の方を遠巻きに眺める人たちに、この道は今救急車がいるから今は入れないよと止められました
私の顔を知ってる方が娘さんだから通してあげてと道をあけてくれました

実家の前にも別の人だかりが出来ていて救急車を取り巻いています
救急車でこんなに人が集まるものなのかとびっくりしました
ちょうど後部ドアを閉めたところだったのですが近所の子供の頃から私を可愛がってくれたおばさんが「娘さんが来たから乗せてあげて!」と何度も叫びながら車体を叩いてくれたお陰でどうにか私も乗ることが出来ました
おばさんには何度お礼を言っても足りません

狭い救急車の中にはストレッチャーに固定された父と不安げな母がいて最初になんと声をかけたかも覚えていません
その日から落ち着く日まで強烈に記憶していることと、すっぽり記憶が抜けているところがあって思い出そうとすると変な感じです
Category : 転禍為福

パーソナルスペース

Posted by シシィ on 01.2016 0 コメント 0 トラックバック
この間飲み会でパーソナルスペースの話になりました
自分の縄張り意識というか他人にどの程度の距離まで近づくのを許せるかというアレです

一緒に飲んでたTさんはかなり広く取る方らしく、人懐っこいHさんはかなり狭いそうで、確かに2人が隣同士で話しているときTさんが「Hさん顔近い近い」と言うやり取りが前にあったのを覚えています
Tさんは物腰が柔らかで社交的な人なのでちょっと意外でした
シシちゃんはどうなの?と言われて、その日はHさんと隣にいたので二人でどこまでくっついて違和感があるか実演してみたら二人とも拒否らないまま頬にちゅっとされました
居酒屋みたいな騒がしいところだと顔近づけて話すし静かなBARだとやっぱり小さい声でくっついて話すから飲み屋で試してもダメだよね=ω=
個人的には椅子一個分くらいかなーってかんじだけど相手によるとしか言えないというのが正解なんだろう
女性の唇は男の人と違って柔らかいね(o'ω'o)
Category : 日々雑感
HOME 

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。