FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by シシィ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドタウン・ゾンビ(2010 米)★

Posted by シシィ on 27.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 マイク・サウンダース/ジェイソン・ ボリンジャー
出演 クリス・マルキー

郊外で農場を構えるロバートは娘の死で精神を病んだ妻を庇いつつ苦しい資金繰りに悩まされていた
ある日、突然ゾンビと化した死人が息子を襲い、家族を守るためロバートは町に食料と薬を探しに行く

デッドタウンゾンビ [DVD]デッドタウンゾンビ [DVD]
(2012/04/27)
クリス・マルキー、カレン・ランドリー 他

商品詳細を見る


私は大変怒ってました
この作品の半分を怒って過ごしました
なぜなら平坦なカメラワーク、意味のわからない行動、いくらB級ゾンビものだと言ってもここまで手を抜いていいのだろうかとムカムカして見ていました
何故か1人無線で、くさいセリフを語りだす主人公
酒に酔ってるのか?自分に酔っているのか?と突っ込みたくなる独りよがり
冒頭から加速していく家族を守るという主人公の決意
なんというか俺に任せろ、俺が守る、俺が俺が俺がという解決策を持たない口だけ大魔王の男というのは害にしかならないというのがとても良く伝わってきます
本人は真剣で真面目でも傍迷惑というものを良く描いていました

射撃がうまかったり下手だったり、食べ物を持って帰る余裕がありそうなのに出来なかったり
何故かシンクの中には頭だけのゾンビがいてボブと名づけられるってスポンジボブかよ!!!
しかも首だけボブ君をいじめて楽しんだ上にお持ち帰りする主人公
一体何考えてるのか!!
隠れていた女性を助けようとするとここから動かないとか言い出すし、なにもかも破綻していると理不尽にいらいらしたところで、パァーっと目の前がひらけたように見通しが良くなる物語
最後まで見ると意外に面白映画なのです

ちょっと特殊なゾンビ映画なのですが前半の退屈理不尽嵐を乗り越えればラストは結構満足しちゃえます
始終観客が持ついらだちや違和感は決して的外れではなく、その違和感のどこで正解に気付くかが監督側からのクイズのようでよかったです
ラストは個人的にスッキリしました

娘を亡くし家庭がぎくしゃくした上に農場経営も上手くいかないし、人生崖っぷちに追い詰められてたらゾンビが出てきてこんにちは
憎い従業員も、返済をせまる銀行員もみんなゾンビになっちゃったぜ
俺が家族を守るぜ守るぜ見てみろ俺は守ってるんだぜという、ゾンビのおかげである意味男の矜持を失わずにすんだ主人公
テスト前に学校が火事にならないかなぁ?とか運動会の日は雨にならないかなぁ?もしくは突然教室にテロ組織がなだれこんできて俺大活躍しないかなぁのゾンビ版
ラストへの流れが楽しいので前半の平らで退屈な話運びが耐えられるなら、珍しいものみたさで観るのにいいかも
ただしその退屈を乗り越えるのにかなりの忍耐力が必要なことは特筆しなければならない
スポンサーサイト
Category : 映画

ディセント(2006 英)★★★

Posted by シシィ on 26.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 ニール・マーシャル
出演 シャウナ・マクドナルド

交通事故で愛する夫と娘を失ったサラ。一年後彼女を励ます為に冒険グループの女達で地下洞窟探検へ向かうことになった。ロープを伝って降り立った洞窟の入り口は神秘的な光景で目を奪われる。しかし、これからの冒険に心躍らせる彼女達を待っていたのは地下3000Mの恐怖だった

THE DESCENT [DVD]THE DESCENT [DVD]
(2006/11/29)
シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ 他

商品詳細を見る

冒頭で交通事故のシーンが「デッドコースター(2003米)」を思わせたので、全編に至ってさっくり容赦無く無残に死んでいく人達の話かと思ったら違っていた
ちなみに「デッドコースター」(ファイナルディスティネーションのがわかりやすいのかな?)は人の死に様を突然舞い降りる死神のような勢いのある映像で表現していて私のお気に入りです

まあそんな感じで進むと思いきや!
血みどろドロドロで痛い痛い痛いよ!
摩擦で手が切れたり、落下で骨が飛び出したり、刺されても瀕死のまま血をゴボゴボさせながら横たわってたり、別の意味で容赦なかったです!

登場人物は女ばかりで、出てくる男性は一人だけ
女の嫌な部分を見たい人にはとてもオススメの映画になってます
女同士の友情、軋轢、虚栄心、身勝手さ、自己中心的な行動、ヒステリー、変わり身の早さなど、まあ女性の欠点とされている部分がいろいろと描かれています
そんな嫌な女達の物語
でも原因は一人の男なので諸悪の根源はどうみても男
男女平等にひどい扱いを受けているので、フェミニストも怒りはしないでしょう 
まあ、女って何考えてるかわかんねーとか思ってる男性はディセントでも見て自分の彼女の穏やかさとその裏に隠しているかもしれない部分に思いを馳せるのも悪くないかも?

洞窟アドベンチャーはあまりみないのですが、狭いところがあまり好きでない私には大変息苦しい映画でした
そもそも地下3000Mっていったら、もう逃げ場ないじゃん!
建物から逃げろ!村から逃げろ!とかと比べたらなんて難易度高いんだよ
作中、洞窟に降りる前にトゥームレイダーの話がちょっと出てましたが、なるほどコレはほんとにトゥームレイダーをプレイしてるのに似ている!
6人のララ・クロフトはこの洞窟から無事に脱出できるのか?
脱出路があるかどうかもわからない場所で、新たに未知の生物投入で恐怖をどんどんあおってきます
これぞホラーという作り

敵の襲来で、はぐれて別々に脱出を試みる劣勢の女達はどうなるのか?
恐怖と悲しみを怒りが超えた瞬間、泣き叫ぶ女は恐ろしい女戦士にかわるのだ!
「エイリアンvsプレデター」か?これは!!!
現実でもそうだけれど腹を据えた女ほど怖い存在はないだろう
そんな怖い女ひとりいれば充分映画としてやっていけるのに、もう一人の女も開眼!覚醒!
血まみれ復讐鬼の「キル・ビル」のユマ・サーマンかなんかなの?

物語の後半は怯える女達の物語が、最強女王戦の様を呈して参りました
果たして最強な女は誰なのか?
最後に行き着く先は絶望か安息か?
ストーリー自体はそこほど練られてないので、恐怖とアドベンチャーを楽しむ映画としてとても優秀

それにしても、陰気臭い女が血まみれになった途端すごい美人に見えたので驚きました
そういう意味では生きる意欲を失くした女が生命の危機に生存本能が目覚めて輝くというのを見事に描ききったと言えます

ネタバレになるけど、地下に住む者達からしたら
「俺ら楽しく誰にも迷惑かけずにひっそり暮らしていたトコに、なんかキャーキャー騒ぐ生き物がやってきて縄張りを荒らすんだよ。注意しようとしたら逆切れされて、首の骨おられるは目玉潰されるわ、さんざんな目にあってね。勘弁してくださいよ。もう」
って感じだったと思われます
観方を変えるとまた違った物語に
ちょっと可哀想
Category : 映画

ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語 ★★★

Posted by シシィ on 23.2015 0 コメント 0 トラックバック
映画もいいけど原作ファンとしてはなんというか物足りない
そりゃ目の前の映像より想像力が勝負の活字だからなぁ
原作10回以上は読んでます。たまにすっごく読みたくなって、でも全部読むのに最低丸4日はかかるから(目痛くなるしね)、読む前にはものすごい気合いれてます

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]ロード・オブ・ザ・リング [DVD]
(2014/02/19)
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

商品詳細を見る

映画は映像も音楽も美しく流れて、壮大な物語として描かれてますが、私の指輪物語は「ちいさい人達がひもじい思いをしながら、たまにおいしいものを食べて、考えた事もない様な美しいモノに触れ、思いもしなかった恐ろしさに遭遇しそれでも顔を上げて目標に向かって歩んでゆく物語」です
ちっちゃいのがんばれ!って読み進めます

原作好きの人としての不満としては
魔術師の呼称に色がついてないぞ!『灰色』のガンダルフ(Gandalf the Grey)が好き!
サムが「だんな様」「~ですだ」とか言ってくれないぞ!(フロドの従僕じゃなきゃいや!
フロドが若すぎる!!!!!50歳には見えないぞ!
アラゴルンのあだ名は馳男(はせお)さんじゃなきゃやだ!!

ふと思いついて挙げただけでも5つ。挙げだすときりがないよ!
こんなバカみたいに原作ファンがこだわる映画の字幕つけるの大変だろうけど、もともと誤訳の多い戸田奈津子はむいてなかったらしく抗議活動がすごかった模様
映画自体は映画として完成されてるから原作の変更点などあまり気にならなかったけど正直、戸田奈津子の訳では魅力は1/10だろう戸田さんの誤訳特集
それどころか初回の訳では原作を知らない人には物語りとしても成り立たなかったようで、原作「指輪物語」の共訳者の一人の田中明子が翻訳監修についたそうです
ほんといろいろ大変だったのね

原作は映画より楽しい場面が多く、トム・ボンバディルの様な魅力的な登場人物や詩篇がそこここに散りばめられ、神聖なものに対する畏敬、忍耐と苦難、永きに亘る指輪戦争とその後を記録し、誘惑にあがらう難しさを表しています。(指輪を麻薬に置き換えるとわかりやすい?)
特に瀬田貞二の旧訳がおすすめ
読みにくいのはわかるけど古い日本語の持つ美しさや表現力とリズム
普段使わない言葉がより一層別の世界観を強めてくれると思います
語っても語りつくせない魅力を内包するのが指輪物語                                          映画も傑作ときてるので話し出したら一晩中語りそうで怖いな
それにしても原作10回以上読んでても人物名や年表が頭に入ってませんよ!
自分のザルの脳みそが憎い
Category : 映画

ショップから2

Posted by シシィ on 22.2015 0 コメント 0 トラックバック
先週も修理に出したPCショップから2回電話があって店員さんの熱意あふれるPCトークが微笑ましかったです
CPUはグレードダウンして作業用PCに格下げするのにあたってどれにするかの相談
まあそんなに性能求めないし中古で構わないですよ~っていったら
「じゃあテストにつかった子をにしまようか!」
と、ナチュラルにCPUを子と呼んでてほんとにPC好きなんだなぁとニヤニヤしてしまいました
好きなこと仕事にしてて楽しそうでいいけど私にあまりPCの知識がなく深いお話に付き合えず残念=ω=
Category : 日々雑感

ランド・オブ・ザ・デッド(2005米・カナダ・仏)★★

Posted by シシィ on 22.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督/脚本 ジョージ・A・ロメロ
出演  サイモン・ベイカー

ゾンビが溢れる世界。人々は二つの川に挟まれた場所に要塞都市を築き、支配者層と貧困層に分かれ生活を営んでいた。生活物資を調達するためにある町を訪れた傭兵達はそこでゾンビの異変に気付く

ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]
(2005/12/23)
サイモン・ベイカー、ジョン・レグイザモ 他

商品詳細を見る
                                                                   

いかした爺さんがまた作ってくれました!
いかれた映画じゃないのがちょっと残念だけどゾンビへの愛溢れる作品
愛しの「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグやエドガー・ライトも出てるぞ!
まあ、「ショーン・オブ・ザ・デッド」と「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観る前なら満足出来るかも?

学習するゾンビの頭、ビッグ・ダディ
へ・・・ヘレン・ケラー?水に触れて溜めていた知性があふれ出し「water!」と叫ぶ様に、アルキメデスが「Eureka!(我発見せり)」と叫ぶ様に雄たけび上げまくり!!

それにしてもアメリカ社会を体現しようとするあまり、主人公・ゾンビ・特権階級・レジスタンス・テロリストと全方向から詰め寄りすぎて物語がぼやけたものに
あと、近未来SFで使い古されたアングラな決闘場やらバーの情景
それらが新鮮さを拭い去り作品をつまらなくしていました
うーん残念

そしてゾンビ映画に欠かせないユーモアの部分が少ない!
笑いと絶望の対比がゾンビ映画のカタルシスをもたらすものだと私は思っています
とはいえ血とハラワタの量はさすがのロメロ
他のゾンビ映画の追随を許しません!
めっちゃおいしそうに生きた人間が食されてます
とくに皮の伸びっぷりと腸の量に注目!拾った指とかとてもおいしそうです!

この映画は本編よりもメイキングが素晴らしい!撮影側も俳優陣もロメロに心酔し、ゾンビを心から楽しんで作ってる!
偉大なる爺さんに乾杯!!
Category : 映画

トリプルX(2002 米・チェコ)★★★

Posted by シシィ on 22.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 ロブ・コーエン
脚本 リッチ・ウィルクス
出演 ヴィン・ディーゼル

ザンダーは命を懸けた「Xゲーム」を収録し、ネットで販売するアンダーグランドではカリスマ的存在。それに眼をつけた国家安全保障局は「毒には毒を」ということで、ザンダーをエージェントに仕立て上げる

トリプルX [DVD]トリプルX [DVD]
(2003/03/19)
ヴィン・ディーゼル、アーシア・アルジェント 他

商品詳細を見る

これ上映当時ヴィン・ディーゼルは「抱かれたい男No.1」と呼ばれていたそうですが、え?この人セクシー?
セクシーなん?私には『オースティン・パワーズ』のマイク・マイヤーズのDr.イーブルにしか見えませんでした・・・
t02200327_0336050010612289714.jpg
だが、この先入観が功を奏して私にとって「トリプルX」はむっちゃ笑えるコメディになりました!!
このザンダーという人ものすごい粗忽もの!
麻酔銃2度食らうは、大麻集めようとするわ、警察売るわ、あげくに俺スパイなんだと告白したり!
設定がワルだからか、およそ計画性のないまま任務につき、思いつきで行動が続きます
注意すべきはこの「思いつき」が映画の中では「ザンダーにしか出来ない行動力」として得がたい才能として描かれていること
主人公マンセーなのはわかるんだけどさ、もっと他の人のが適任なんでないの?とかいうのはおいといて、その行動力は笑える!
このボンクラ主人公はすごい!
是非普通のスパイ映画に飽きた方はザンダー笑わせてもらって下さい!!
スパイ道具もいいかんじです!

ところでこの作品のヒロイン、アーシア・アルジェントはホラーの巨匠ダリオ・アルジェントの娘
「ランド・オブ・ザ・デッド」にも登場
ホラー撮影現場が落ち着くといういかした美女でそちらも見もの

最初から最後までとばしっぱなしで頭からっぽで楽しめる娯楽作でした
Category : 映画

歌え!フィッシャーマン(2001瑞・諾)★

Posted by シシィ on 19.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 クヌート・エールク・イェンセン
出演 ベルレヴォーグ男性合唱団

ノルウェーの最北端。人口1200人の漁業の町ベルレヴォーグでは平均年齢60歳の合唱団が存在する

歌え!フィッシャーマン [DVD]歌え!フィッシャーマン [DVD]
(2003/09/26)
ベルレヴォーグ男声合唱団

商品詳細を見る


これを楽しむには観客に用意が必要かもしれない
娯楽でもなく仕掛けがあるわけでなく、演出があるわけでなく、映されるありのままを受け入れる用意が
音楽を通して生き様を語る少しコミカルな映画かと思って借りてしまったらなんとドキュメンタリーだったのでびっくりしました!
内容は確かに音楽を通して生き様を語っていましたが・・・

音も映像もあまり良いとは言えず、いろいろな背景の前で歌い、自分の人生を語り彼らの活躍を映していく
言うなれば電車待ちの時間に隣におじいさんが座って昔話を聞かせてくれているようなシュチュエーション
ごめん!私今そういうの聞いてあげれる気分じゃない!!
そういう訳で私は残念ながら楽しめませんでしたが、いつの日か私の心に余裕が出来たらこの作品で感動する時が来るでしょうとは思います

ドキュ・ミュージカルこの映画は観る人の状況で傑作にも凡作にもなってしまうある意味特殊なジャンルだ
彼らの人生は素晴らしい
女を愛し歌を愛しその地を愛する
誰かがそれを批判すべきでもなく、この映画も人生同様素晴らしいものだ

最高年齢96歳の男性合唱団
極寒の吹雪の中、顔を凍らせ、鼻からつららを下げてでも歌いきる彼ら
人生とはなんぞや?と自問したい時にある種の答えが見つかるかもしれない作品でした
Category : 映画

歓びを歌にのせて(2004 瑞)★★

Posted by シシィ on 17.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 ケイ・ポラック
出演 ミカエル・ニュクビスト

天才指揮者ダニエル・ダレウスは過剰な音楽への情熱と過密スケジュールの為に心身を壊し、暴力によって虐げられた少年時代を過ごした寒村に一人身を寄せることになった

歓びを歌にのせて [DVD]歓びを歌にのせて [DVD]
(2006/06/21)
ミカエル・ニュクビスト、フリーダ・ハルグレン 他

商品詳細を見る


主人公は映画「ミレニアム」でも自然のままのおっさんの裸を見せてくれたミカエル・ニュクビスト
音楽を題材にしたものが観たくて知らず借りたらスウェーデン映画でした
美しく過酷な自然を背景に閉鎖的な村人の心を音楽を通して解放していく主人公

こう書くとなんとも美しい話なんだけど、この主人公ちょくちょく映画の中で「変な人」と言われていましたが、ええ、日本人の私から見ても変でした!!
心臓がボロボロと言われながら、設備の整っていない建物に住んだり、薄着で雪遊びしたり、寒そうなのに川に入ったり、運動したり
いいんですかそれ?なんか無茶じゃないですか??

ハラハラ心配しながら見てると観客も気付いてきます
そう、彼はこの村にいわゆる「死ぬまでにしたい10のコト」をしに来たようなものである
子供のままに大人になった不安定な彼はこの村ですべてを手に入れる
奇跡は遠くにあるものではなく、すぐ身近に
求めていたまぼろしの天国をそこに見出すことが出来たのだ

閉鎖的な村人は敬意と愛情、敵意と憎しみを彼に向け各々自分を解放していきます
そしてそんな人々により、彼もまた自分を捕らえていたすべての枷から解放される

物語の進行は多彩な村人のエピソードを混じえて、かなりのボリュームになるけれどあまり邪魔にならない
何故ならハリウッドならその2、3人に絞って事細かに説明を入れて感動のお膳立てをするところだが、この映画はこの後のコトは彼らの人生ですから関係ありません、ピシャリ!と戸を閉めてしまって、本筋に戻っていく
ちょっと乱暴なようだが、そうでもしないとえらく時間を取ってしまいそうだしね
まぁ、この後何があったの~?と、ちょぴり置いてきぼりを食らった気分も味わえるのですがそれもまたある種のリアリティとして受け止めれば問題なし

音楽を愛する彼はコーラスを奏でる楽器としての村人に夢中になっていく
その情熱を愛情に摩り替えてしまいそうな危うさで(特に)女性達は受け入れ、彼女たちは自信に満たされ自分自身の為に生きていこうとしていく
主人公がそこにいるのは楽器ではなく人であると気づき、彼らを受け入れていく過程もじんわりと胸にせまります

そして最大の彼の呪縛
お母さんと結婚するよといってたマザコンが、ちゃんと女を抱きました!感動!!
あ~、こんないい映画にこんな感想をつけて申し訳ない!
でもそれが一番の感動!

ベタだけど扉を閉めると十字架が落ちてきたり、戸棚の奥からエロ本でてきたり、そんな演出に途中途中何度かブッと笑ってしまいました
登場人物に美男美女はあまりいないし普通のおばさんがおじさんに迫ったりしてるけど、外見年齢関係なくみんな自分の人生の主役だもんねぇ
そう思うとこの映画は正しく人の営みを描いています
ところで銃をぶっ放しても警察も誰も駆けつけないってすごい
日本で暮らしてて良かったとしみじみ思ったり

音楽の秘密に触れた「暗闇の58秒」を彼はもう一度手にし、幼い頃の自分を抱きしめ人生を礼賛する
人生の初期に自分の求めるモノを知り、それを達成する
ある意味すごく幸運な人の物語
広大なライ麦畑から自分自身を見つけ出す
人生て、そんな作業かもしれないなと思いました

Category : 映画

ショップから

Posted by シシィ on 17.2015 0 コメント 0 トラックバック
修理をお願いしてるPCショップから出してまだ一週間なのにお電話
最初修理の予定が詰まっててチェックに取り掛かるにも二週間後、完了までに一か月かかるっていってたのになんだろー?って思って出ると
「電源ランプつかなくて再起動を繰り返すというので点検してみました!電源かえたりグラボをかえたりメモリをさしなおしたりいろいろやってみたんですよー」
と、作業手順をひとつずつ上げていく電話主
「そしてですね、どれもちゃんと動かずになんとなんと一番壊れるはずがないCPUをまさかと思って取り替えたら動いたんです!!」
じゃあCPUの見積もりの話で電話してきたのかな?と思ったら
「とりあえずCPUが壊れたのはわかったのでそこの周りから再点検しますね!それでは!!」
と、いって電話がきれた(o'ω'o)

CPUが壊れてたのに驚いて電話してきたのかな?
とにかくその人がPC好きなんだなーって感じで一方的に10分くらい点検の一部始終を話してて熱意があるっていいことだと思いました
でもお客に電話したなら見積もりとかどのグレードのに交換したいかとかのビジネストークも混ぜるとよかったと思うよ
熱心な話をされても私はPCさっぱりなので相づちしかうてなくて申し訳ない気持ちになったのでした
Category : 日々雑感

ザ・フォッグ(2005 米加)★

Posted by シシィ on 11.2015 0 コメント 0 トラックバック
監督 ルパート・ウェインライト
出演 トム・ウェリング

のどかな港町アントニオ・ベイでは、100年前町を救った「島の父達」と呼ばれる英雄の銅像が出来上がり除幕式の用意がされていた。そんな時沖に出ていた釣り船シーグラス号が錨を上げる時に過去の怨念をも引き上げていた

ザ・フォッグ [DVD]ザ・フォッグ [DVD]
(2014/01/08)
トム・ウェリング、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る

鬼才ジョン・カーペンターが製作した同名映画を「スティグマータ/聖痕」のルパート・ウェインライトがリメイクという作品

この映画は結構思い入れがあってずっと見ようか見まいか悩んだ作品です
子供の頃オリジナルの方を父が観ていて横でうっかり見てしまった私は霧がとても怖くてずっと記憶の片隅に残っていました
その美化にも近い怖さの思い出を壊したくないというものがあって、これは「ドーン・オブ・ザ・デッド」や「オーメン999」の時にもあったものですが、自分の中の名作をリメイクで塗り替えるのが嫌だという保守的感性なのか、オリジナルを冒涜されたくない気持ちなのかわかりませんが古典ホラーのリメイクを見るのにかなり勇気がいるのです

でもリメイクしたのがルパート・ウェインライトで、この人の「ステイグマータ」という作品は映像の色がなかなか良くて、内容も最初はビッチな女が数々の聖痕現象の末ラストには聖女に見えてくるという、ちょっと変な神の奇跡を描いた作品で(製作側の意図は違うと思うけど)私は結構気に入っているのと、リメイク版のヒロインが「LOST」でシャロンを演じているマギー・グレイスにセルマ・ブレアまで出ているとか言われると思い出と秤にかけたらこれは観なければということになりました

という長ったらしい意気込みだったのですが結果としては見た私が負け
ジョン・カーペンターにケンカ売ってんのか?という出来でした
カーペンターが作り出した世界をここまでヘタレにするとは・・・

パイレーツ・オブ・カリビアンと共に海賊モノが世にはびこった後に幽霊船に乗った100年前の実体化した亡霊など出したら笑いを誘うだけだとは監督は気付かなかったのだろうか?

ゴーストがまったく怖くない上に、霧との攻防もイマイチ
主人公の男がまったく役立たずなのも悲しい・・・
目的が復讐の為の島民無差別殺人なのか「島の父」の血筋への恨みなのか失ったものの奪還なのかはっきりしないままぼんやり終わってしまうので観客は生き残った登場人物達と一緒にポカーン

過去の真実を隠し耳触りの良い昔話に仕立てた部分をドラクエ7のレブレサックのエピソードと重ねてみると悪い事をすると悪い事が返ってくるだけまだマシかと許せそうな気がしないでもないですが、ドラクエまで引っ張り出さなきゃ慰めになんないのかと脱力
という訳でカーペンターファンの怨念がウェインライトを襲いそうな作品なのでした
Category : 映画
HOME 

目次

最新記事

評価は★で3段階
★★★…とてもとても気に入って、
    何度も観たいよ!!
    肩を揺さぶってこの良さを
    語りたいよ!
 ★★…いい作品。でも最高ー!って
    叫んで駆け出したくなるほどでは
    ないよ
  ★…まあ良かったかも?観て後悔は
    しないと思うかも?
星ナシ…時間の無駄、いやむしろお金
    もらわないと割に
    合わないんじゃ?いやいや
    待ってそんな作品中々ないから
    やっぱり見てもいいのかもよ?
西暦は作品が発表された年になっています
日本での公開年ではありませんのでお気を付けください

カテゴリ

プロフィール

シシィ

Author:シシィ
B級ホラー映画とかネトゲとか
ジャパレゲとかゴスメタが好き
あとインコが好き

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

LINK

まいぺーす
るみちゃんののんびりブログ

つぶやき

お気軽にフォロー下さい(o'v'o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索フォーム

ぐりむす

ブログで苗を育てて大木になると
現実に1本植林されるブログパーツ

終日終夜名義で現在4本モンゴルに
植林されています

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

Copyright © 終日終夜 ヒモスガラヨモスガラ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。